アメニティ

「快適」へのこだわりが選び揃えた、充実

「Brillia City ひばりが丘」は新築時に環境性能評価の省エネルギー対策で最高等級を取得しています。

省エネルギーの対策等級は、断熱化・気密化対策の仕様によって決まります。これらの仕様は、結露やダニ、カビの発生がしにくいだけではなく、冷暖房費の削減にも関わってきます。

新築時点から、構造躯体の断熱性能、夏期の日射遮断対策、結露抑制対策に取り組み、住宅性能の中でも省エネルギー対策への評価で等級4を取得しています。 また、冷暖房機器の性能を向上することで、冷暖房に使用するエネルギー効率を向上させています。

※2 MJ/m²とは、床面積あたりの熱量の単位です。年間冷暖房負荷1,000MJ/m²とは、冷暖房をエアコンで行った場合、75m²程度の住宅において、電力料金15万円程度/戸に相当します。(参考図の建物形状は本件とは異なります。)

エコジョーズ

お湯を暖める時に出る熱を再利用し、不要な熱の放射をカットする潜熱回収型熱源機が採用されています。

廊下・トイレ・洗面手すり下地

手すり設置を想定し、廊下とトイレ、洗面の下地が補強されています。将来的な加齢リフォームが考慮されています。

※下地範囲については上記画像の範囲とは異なります。

TES温水式床暖房

参考写真

ホコリの巻上げなどがなく、足元からぽかぽか暖めるTES式の床暖房システムがリビングダイニングに標準装備されています。

24時間換気システム

概念図

24時間、室内に新鮮な外気を取り入れ、室内の汚れた空気を排出するので、結露やカビの発生を抑えます。

人感センサー付き玄関照明

人の動きを察知して照明のオンオフを切り替えます。帰宅時に暗い玄関でスイッチを探す手間が省け、自動消灯するので省エネにも繋がります。

ホルムアルデヒド吸着クロス

概念図

人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなどを吸着・低減します。

※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。