デザイン

356家族の夢を叶える、ビッグオアシス

外観
外観 外観 外観

都市機能の充実と、心を癒す住環境がバランス良く共存する「ひばりが丘」。この「オアシス」のような街に、「オアシス」のようなマンションを創りたい。そのようなコンセプトをもとに、光と風と緑に彩られた若々しく端々しい、自由を感じさせる新しい「オアシス」像という着想で、「Brillia City ひばりが丘」は建築されました。 356家族が、「ひばりが丘」で暮らす日々を謳歌するために開かれたライフステージがここにあります。

イメージは、緑に浮かぶ邸宅

フォレストオアシス

定期借地権だからこそ巡り会えた総敷地面積約14,458m²の広大な土地に生まれるビッグオアシス「Brillia City ひばりが丘」。
緑豊かな敷配計画の基、まるで緑の杜に浮かぶ島を思わせる潤い多き住まいが実現します。

フォレストオアシス

グリーンアベニュー

グリーンアベニューと名付けられた小路には、アジサイやヤブツバキなどの季節の花々が植えられ、季節の移ろいを表情豊かなに美しく彩ります。また、このグリーンアベニューは一次セキュリティで守られたエリア内にあるので安心です。

シャリンバイ アジサイ ヒラドツツジ ヤブツバキ

シャリンバイ

アジサイ

ヒラドツツジ

ヤブツバキ

カーポーチ(車寄せ)

緑の回廊とも言うべきアプローチを進むと、そこにはホテルライクなカーポーチが現れます。プライベート感たっぷりの雰囲気が、あなたのカーライフに、さりげないステイタス感を運んでくれるはずです。

デザイン監修 船田アーキテクツ 船田 徹夫 北海道大学建築学科卒業。東京都台東区建築景観賞、ひろしま街づくりデザイン賞、そして2007年にはグッドデザイン賞(建築・環境部門)を受賞。他のBrilliaシリーズでは、Brillia多摩センターの設計を担当している。

オアシスの街にふさわしい、住まいのオアシスを目指して

デザイン監修 船田アーキテクツ 船田 徹夫 北海道大学建築学科卒業。東京都台東区建築景観賞、ひろしま街づくりデザイン賞、そして2007年にはグッドデザイン賞(建築・環境部門)を受賞。他のBrilliaシリーズでは、Brillia多摩センターの設計を担当している。

都市機能の充実と、心を癒す住環境がバランス良く共存する「ひばりが丘」。この「オアシス」のような街に、「オアシス」のようなマンションを創りたい。そんな着想を具体的にしていく過程の中で、光と風と緑に彩られた若々しく瑞々しい、自由を感じさせる新しい「オアシス」像が浮かび上がってきました。
356家族が、「ひばりが丘」で暮らす日々を謳歌するために開かれたライフステージ。
それは、あなたにとって、どんなオアシスとなるのか。
新しい「ひばりが丘」ライフは、ここからはじまります。

※上記は新築分譲時のコメントになります。

※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。